買い物(食料品)の節約術3選

お得情報

食料品で節約できるの?

購入した食料品1つひとつを手に取り、本当に必要なものだったか確認してみてください。

買わなくてもよかったもの、ありませんでしたか?

無意識に買い物をすると、絶対に不必要なものを買ってしまします。

私も同じです。この不必要な買い物の無駄をなくすだけで、大きな節約になります。

もし、1日100円を節約できたとしましょう。10年だと36万円です!

家族が多ければ多いほど、この金額も多くなるんですよ。

小さいことと思うかもしれませんが、節約は日々の積み重ねなんです。

ちりも積もればマウンテン!

私が食料品を買う際に、いつも実践している3つをご紹介しますね。

食料品を買う際の節約術3選

買い物は「おなかを満たした状態」で

何を言っているんだ!と思われたかもしれません。

そこで、みなさまへ質問です。

「おいしそうなものを発見、ついついかごにいれちゃった…」という経験、ないでしょうか?

……誰しも、心当たりがありますよね。私もです。。

「そのとき、おなかはすいていませんでしたか??」

私も最初、気づきませんでした。

でもレシートを分析し、自分の買い物を振り返る中で気づいたんです。

空腹状態の買い物は

買わなくても良かったパン、お惣菜、お菓子、ケーキを買っている!

いつも買う野菜、お肉などの量が多い!

結局食べきれず、捨てることもあったんですよね。

そこで、対策として、考えました!

「ご飯をたべてから買い物」です。

特に、私の夫は空腹状態だと、スイーツやお菓子やらをかごに入れてくるので、

一緒に買い物にいくときは、たらふく食べさせてから連れ出しています笑

我が家はこれで、月に2000~3000円は節約できています!

買い出しは最小限、献立を考えるのは買い物後!

みなさまはどれくらいの頻度でスーパーへ行っていますか?

食べたいモノを考えてから、毎日買い物に行っている方、多いのではないでしょうか?

しかし、節約を考えるなら、私のおすすめは最小限の「週1」です!

理由は、買い物に行けば行くほど、不必要なものを買うリスクが増えるからです。

スーパーは誘惑だらけなんですよね。。。

また、献立を考えてから、買い物に行く方へ質問です。

「高いけど必要だから買う」ということがありませんか??

この買い物の仕方を変えるだけで節約になります!

私は1週間分の食材をお買い得品を中心に選んで購入し、後から献立を考えています!

……私、料理が得意なわけではありません。

インターネットで「冷蔵庫に残っている材料、レシピ」と検索すると、簡単に出てきます。

「あ!この材料がない!」となっても、他のもので代用すればOK。

1個くらい材料なくてもノープロブレムです。

1つのスーパーで買い物をするな!

何もかもが安いスーパーはないです。

目玉商品でお客様を集め、儲けが多い商品も一緒に買ってもらって売り上げにつなげています。

スーパーによって、肉がお得なところ、魚がお得なところ、野菜がお得なところ…があります。

これは仕入れ値が安い取引先と付き合いがあるかによるんですね。

今日、2つのスーパーのにらの値段を参考に出すと、150円と58円でした!

ほんの数百mの違いで、結構違いますよね。

私の近所のスーパーは、野菜や魚が新鮮で安いですが、お肉は高いです。

そこで、お肉を購入する店は別のところと決めています。

29日、肉の日!なんていうのも存在するので、安い日に購入し、小分けにして冷凍しています。

「質に見合っていないものは買わない」、節約にはその気持ちが大事です。

まとめ

・買い物は「おなかを満たした状態」で

・買い出しは最小限、献立を考えるのは買い物後!

・ 1つのスーパーで買い物をするな!

以上が私が食料品購入の際に心がけている節約術でした♪

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました